過激な思想

サブリミナル薮くんブログ

ジャニヲタと美意識 ―私がコスメ沼にハマった理由―

ジャニヲタ10年選手になった私が昔から気になっていた言葉

 

"美意識高い人"

 

この言葉に初めて遭遇したのはジャニーズが好きになった10年位以上前。

関ジャニ∞を入り口にした私は、やはり同じ趣味の友達がほしい!となり

その当時まだ現役だったmixiを使って友達募集コミュニティとか見ていたりしていた。

その時、よく見かけた。

 

条件 美意識高い人

 

・・・なんだよそれ?

 

美意識からにじみ出る若干の地雷臭と私とは絶対仲良くなれない雰囲気。

関ジャニ∞から入った私は

コンサートに美意識?なにそれ?

メンバーカラーのものを身にまとっていればいいんじゃないの?

と思い、自然と美意識からは遠のいたヲタクライフを送るようになっていた。

 

私が関ジャニ∞にハマったとき、もうすでに関ジャニさんはアリーナよりはドームをメインにコンサートをしていたのでコンサートに行ってもメンバーに見られている意識はなかった。

むしろ、紫を身にまとって村上担としての意識を高めなければ!という妙な使命感もあった。

(それにあまりファンサしないからね。村上さん)

そんな私はいつの間にかHey!Say!JUMPの薮くんを担当するようになっていた。

薮くんを好きになり始めて1年たったある日のコンサート。

初めて薮くんにばっちり目が合って手を振ってもらえた。

ジャニーズという沼にハマってかれこれ5年以上たっていた。

初めてもらえた好きな人からの明確なファンサだった。

それから私は見られている意識を持ったんだと思う。

記録にこそ残していないが。

ただ漠然と

「これは、それなりに身なりを整えなければまずい…!おしゃれしよう」

と思ったのは確かだった。

友達に「メイクってどうすればいいの?」と聞いたのもこのころだったと思う。

(過去のつぶやきを見たけど、うまく掘り起こせなかった)

私は、たぶん薮くんによって女としての何かを取り戻したのだと思う。

(マジでアイドル様偉大)

 

でも、その時の私の美意識はとりあえず洋服だけはそれなりのものを着よう!

と思っただけでメイクに関しては

とりあえず、ファンデーション塗って隠しておけばOKじゃん?

みたいな感じでまぁ、本当にコスメに関して関心がなかった。

 

そんな私が今、ハマっている沼がコスメである。

 

本当に人間、何が起こるかわからない。

そして、今回のブログの本題は実はここからなのである。

 

◆ 私がコスメ沼にハマった理由

なんで、ここまでハマってしまったのかは本当に自分でもわからない。

気が付いたら、ここにたどり着いていた感じである。

ただ自分の中でのターニングポイントはいくつかあったのでそのお話をしたいと思う。

 

・いい大人なんだからデパコスデビューしてみよう!

ある日、ふと、私ももういい大人なんだからそれなりの化粧品を使ってもいいんじゃないの?と思ったのである。

それが第一のターニングポイントだった。

それまでちょこちょこネイルだけは塗り始めていた私が最初に手を出したデパコスがルナソルのネイルだった。

おすすめ商品として貼り付けたかったので調べてみたら、なんと今月で生産終了になってました…

f:id:astaeight:20200530202329j:plain

右からグレージュ、ミディアムベージュ、ローズベージュ

先日、再開された百貨店に買えるかどうか尋ねに行ったらもうどこの店頭にも置いていないとのことで、大切に使おうと思います。

 

・キレイになってやる

忘れもしない2019年1月のある日。

ちょっといろいろあって異性と会う約束していたのだが、当日になっても連絡がこないという事件に出くわした。

(みんな、何事も当日ドタキャンはやめような)

その時、なんだか漠然と「キレイになってやる」みたいな気持ちが芽生えたのである。

私はその芽生えた気持ちのまま、今まで気になっていたドラックストアで買えるコスメを複数買いこんだ。

ちふれのその当時はやっていたリップとフローフシのUnFrameを買い込んだのかな?

ここから私は加速度つけて沼に飛び込んだ。

コスメは写真を撮って記録をたまに残しているんだけど、私はその1月以降、すぐにイブサンローランのリップを刻印し、ADDICTIONのマリアージュを購入している。

 (ちなみにその直前の2018年の年末にエスティーローダーで刻印している)

 

★ 猛スピードで海外コスメに手を出すジャニヲタ

その後、デパコスとドラコスの気になった商品を次々に手を出し始めた私。

おすすめしてもらったCHICCAのグロス

やっぱりかわいいからってブランド終了発表後

気になっていた品番を買いに行きましたね。

そして、誕生日や台湾遠征というイベントがやってきて

毎週末、百貨店を訪れては何かしらコスメを買っていましたよ。

台湾遠征で現地のコスメを爆買いしたり、初めてクリスマスコフレを買いに行ったし楽しかったな。

 

11月のある日。

ブラウンのリップがほしくなった私の目にふと飛び込んできたローラメルシエのリップ、05 ブランナチュレル。

見つかったら奇跡だと思いながら、都内のローラメルシエを色々訪ねてみても、本当に見つからない。

でも、ほしい!!とネットで検索をかけていたら海外の百貨店のサイトなら在庫があるという記載が。

 

これだ!!これしかない!!

 

だけど、海外通販だぞ…?

海外で直接物を買うのではなく通販ですよ?

最初は躊躇していた私もやっぱり物欲には勝てずに海外通販の世界に飛び込むのでした。

本当にヲタクって思い切りがいいなと思いますね。

こうして私はこれをきっかけに海外コスメにも手を出すのでした。

さすがに最初はこっちでも売っているブランドを購入しましたけど

今は普通にこちらで展開していないブランドも買うようになりました。

(本当に成長が著しい)

 

★ そして、現場はなくなった

2020年に入り、今年は現場の数を減らして

コスメとかお洋服とかにお金を使えたらいいなと思いながら

あえて現場を入れなかった2月を過ごしていました。

次々に舞台やコンサートの中止が発表されていく現実。

私は何も考えないようにしていました。

返金がきたら何に使おうかと考えるようにしていました。

でもたまに、もしこんなことになっていなかったらと思うこともありました。

 

そんな私を救ったのが、間違いなくコスメでした。

 

そういえば、トラジャの舞台が落選したときも加速度つけてコスメを見まくっていたからそろそろトラジャからコスメに担降りするかもしれないと思っていましたね。

(そもそも薮くんからトラジャに担降りすらしてなかったんですけどね)

 

ヲタクのリスク回避の1つに様々なところに心のよりどころをつくるというのを見かけたことがあるけど、私の場合、今回コスメが、現場のない私の心のよりどころになっているのだと思う。

現場はなくても、コスメは販売される。

そりゃあ、百貨店が閉まって延期になった商品もあるけど

たいていの商品は販売される。

海外コスメも今は物流が元に戻ってきたので大丈夫!

となれば、心のよりどころにならざるを得ない。

なんだか、こうなることを想定して私はコスメ沼に足を踏み入れたのかもしれないとまで思えてきた。

ちなみにdマガジン契約に踏み切ったのもコスメ沼のおかげである。

最近、美容系雑誌を見るのが楽しいからだ。

MAQUIAとVoCEと美的に連載しているジャニーズのグループうらやましいと思いながら見ている。

 

コスメ沼に関して、私の母はすごく好意的だ。

むしろ、今までまともな化粧をしてこなかった私のことを「大丈夫かしら」と心配していたと聞かされた。

確かに自分のための投資よりジャニーズに使っていたもんね。

心配にもなりますよ。

今ではたまにこういう時のおすすめ商品ないの?と聞かれたりする。

これは今までになかった変化である。

 

口コミサイトやコスメ関係のつぶやきを見ていると、ジャニヲタがヒットする確率が極めて高い。

ああ、これが美意識が高いってことなのね。

と最近になってようやく冒頭に書いた美意識が高いの意味を知ったような気がする。

Twitterのフォロワーさんがたまにコスメの話をするのを見るのも楽しい。

マジでもっとつぶやいてくれってなるので、今度は自分から解禁しようと思う。

というわけでInstgramをつくった。

これから自分のための記録としてコスメの購入履歴と記録を載せていこうと思う。

メイクに関しては本当に何もしてこなかったので無邪気に楽しんでいるところがある。

本当ならば、ばっちりメイクしてコンサートや舞台に行きたいけど

今は自分の気持ちを上げるためにメイクをしている。

それが今、私が楽しいと思っていることである。

 

www.instagram.com