過激な思想

サブリミナル薮くんブログ

dマガジンを契約してみた ―ジャニヲタのためのライフハックブログシリーズ―

予定していた現場がすべてなくなった昨今。

少し前からdマガジンが気になっていた私は、今回の自粛を機にdマガジンを契約してみることにした。

(ちょっとこれにはジャニーズ以外の新たな沼も理由になっているのだが

その沼の話については後日別記事にまとめたいと思っていたりする)

 

でも、dマガジンって元が取れるほどジャニーズ所属のタレント掲載されているの?

よく言う黒塗りとかじゃないの?と思って検索をかけてみたけど

そういう情報がまとめられているのは本当に少なかった。

ならば、これはいっそのこと自分のためにまとめてみよう!と思い

今回はこんな内容で記事を書こうと思う。

 

dマガジンでジャニーズ所属タレントのビジュアルが掲載されている雑誌はなにがあるのか調べてみた!

 

さすがにすべての雑誌をみるのは困難なので

ベースはジャニーズ所属タレントが連載を持っているまたは掲載されていることが多い雑誌を中心にまとめてみました!

では、さっそくいってみましょう!

 

アイドル雑誌について

一番最初にMyojoがdマガジンに登録されて、今はPOTATOまでdマガジンで見られるのです。

これらの雑誌に掲載されているタレントのファンならば、これらの雑誌を月額400円で見られるだけでもう元は取れたものでしょう。

これは登録して気が付いたのですが、公開期間が3ヶ月とやや短いので3ヶ月を意識しないとあっという間にバックナンバーが見られなくなるので注意が必要です。

 

雑誌名 バックナンバー保存期間
Myojo 発売から3ヶ月
POTATO 発売から3ヶ月


Myojoに関しては、連載(各グループ別の連載ページやHey!Say!JUMPの山田涼介くんの真紅の音やSexy Zone中島健人くんの「キミと暮らせたら。」やアイドル公開伝言板など)がすべて抜けていました。

あと、10000字インタビューなどの袋とじは載っていないのでやっぱり必要な時は本誌を買う必要があるのかなと思いました。

※ 気になって無料公開されているMyojoの電子書籍単体を確認したら単体の場合は連載ページもしっかり載っていました

POTATOに関しても一部コンテンツが抜けていますと注意書きはありますが、確認したところほぼほぼ支障がないのでPOTATOに関しては本誌を買う必要はないのかなと思います。

 

★ テレビ雑誌について

テレビ雑誌は表にあるとおり、週刊ザテレビジョンと月刊ザテレビジョンの2誌しかありません。

しかし、ジャニーズ所属タレントだからと言って紙面が黒塗りされることはないので普通に本誌とそん色なくみられると思います。

アイドル雑誌とテレビ雑誌の月の購入額を考えるだけで元がとれる計算になりますね。

雑誌名 バックナンバー保存期間
ザテレビジョン 発売から1ヶ月
月刊ザテレビジョン 発売から2ヶ月

 

★ ジャニーズ所属タレントが連載を持っている雑誌について

上は佐藤アツヒロさんから下はジャニーズJr.までジャニーズ所属タレントが連載を持っている雑誌(dマガジンで読めるもの)を調べてみた結果がこちらでございます。

 

雑誌名 発売日 出版社 名前 掲載の有無
GOETHE 毎月 25日 幻冬舎 TOKIO 長瀬智也
UOMO 毎月25日 集英社 木村拓哉
NALU 3・6・12月各10日 エイ出版社 木村拓哉
週刊プレイボーイ 毎週月曜日(※隔週) 集英社 堂本光一
日経エンタテインメント! 毎月4日 日経BP 堂本光一
Domani 偶数月28日 小学館 堂本剛
anan 毎週水曜日 マガジンハウス V6 岡田准一
Sexy Zone 中島健人
ESSE 毎月2日 扶桑社 V6 坂本昌行
BE-PAL 毎月9日 小学館 V6 井ノ原快彦
Hanako 毎月28日 マガジンハウス V6 三宅健 有(写真黒塗り)
有(写真黒塗り)
Casa BRUTUS 毎月9日 マガジンハウス 櫻井翔
non-no 毎月20日 集英社
MAQUIA 毎月22日 集英社 KAT-TUN 亀梨和也
mina 毎月20日 主婦の友社 NEWS 増田貴久
美的 毎月22日 小学館 NEWS
レタスクラブ 毎月25日 KADOKAWA NEWS
ViVi 毎月23日 講談社 山下智久
Kansai Walker 隔週火曜日 KADOKAWA 関ジャニ∞
なにわ男子
今江大地
dancyu 毎月6日 プレジデント社 関ジャニ∞ 丸山隆平
MEN'S NON-NO 毎月9日 集英社 関ジャニ∞
Hey!Say!JUMP
中島裕翔(モデル)
Seventeen 毎月1日 集英社 Hey!Say!7
なにわ男子
with 毎月28日 講談社 Hey!Say!JUMP
有岡大貴、伊野尾慧
Fine 毎月9日 日之出出版 Hey!Say!JUMP
高木雄也(モデル)
VoCE 毎月22日 講談社 Kis-My-Ft2
SPUR 毎月23日 集英社 Sexy Zone マリウス葉
MORE 毎月28日 集英社 SexyZone
Mart 毎月28日 講談社 佐藤アツヒロ
FINE BOYS 毎月9日 日之出出版 ジャニーズWEST
小瀧望
SixTONES ジェシー
SnowMan 目黒蓮
Oggi 毎月28日 小学館 ジャニーズWEST
中間淳太
Tokyo Walker 毎月20日 KADOKAWA SixTONES 京本大我
Tokai Walker 毎月20日 KADOKAWA SixTONES 松村北斗
YOKOHAMA Walker 毎月20日 KADOKAWA SixTONES 高地優吾

 

調べてみてわかったことは写真まで掲載されている連載は少ないということ。

そして、ジャニーズ所属タレントが連載を持っていてビジュアルが掲載されていない場合、その雑誌にインタビューが載ったとしても掲載されないのです。

ちなみにViViになにわ男子が掲載されていた時は、ViViに連載を持つ山下さんがビジュアルともにdマガジンで見られたのでなにわ男子のインタビューもdマガジンで読むことができました。

 

あとは、モデルとしてその雑誌に載っている場合は100%掲載されます(当たり前ですが)

出版社で違うのかなと思って出版社を記載してみたのですが、同じ出版社でもビジュアルOKな雑誌とNGな雑誌があるのでどういう基準でOKとNGが決められているのかがわかりません。

ちなみにWalker系はビジュアルOKがほとんどなのに春Walkerなどのムック系だけはなぜかビジュアルNGだったんですよね。

本当に基準が不明確なので、定期的にまとめる必要があるかもしれません。

 

★ まとめ

こういう風にまとめてみてわかったことは、人によってはdマガジンは元が取れて契約しても損はしないということですね!

メンズ系のファッション雑誌でモデルやっている子のファンなんかは書店で購入するよりこちらのほうがハードルが低くなるし、Walker系はご当地ものなので簡単にみることができるのはいいですよね。

そう思うと最近ジャニヲタのみなさんがdマガジンを契約するのも納得です。

個人的に調べてみて気になった連載は、木村拓哉さんの連載が載っているNALU。

NALUはサーファー向けの雑誌なのですが、とにかく木村さんがかっこいい。

普通に連載をのぞこうかなと思うぐらいに気になりました。

あと、dマガジンでは見られないんですけど、気になったのは佐藤アツヒロさんの連載。

タイトルが「こじらせ男子でなにが悪い」

このタイトルでむちゃくちゃ惹かれました。これは読みたい。

外出自粛のジャニヲタのみなさん、dマガジンを契約するのもありじゃないですか?