読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過激な思想

サブリミナル薮くんブログ

ジャニヲタの私がTwitterを休んで思ったこと

今日は、Twitterと私について書こうと思う。

 

思えば、Twitterと言う便利なツールを始めてから4年以上。

私をここまでの事務所担に育ててくれたのはTwitterだった。

(正しくはTwitterを通じて出逢ったフォロワー様である)

 

しかし、Twitterと言うツールに縛られていることもあった。

やはり、ネット上とはいえTLに言葉を落とすのは他人。

他人の生活と自分の生活を比較していることが多々あった。

チケットの当落の時とか余計にそうだった。

 

本当に辞められたら楽なのに。

そう思いながらもTwitterに依存していた。

 

しかし、ここ最近いろいろ思うところがあった。

Twitterを見ても自分が楽しいと思わないことが多くなったこと。

(これは、格差問題のブログにつながる)

そして、ずっとなあなあにしていたことが1つあった。

これをやり遂げるには、少しばかりジャニヲタを休む必要があった。

 

じゃあ、Twitterなんてやっちゃダメじゃないの?

そればかりか、少しジャニヲタ休まなきゃダメじゃないの?

 

そう思って、11月1日の深夜ごろ、Twitter上で休業宣言をしたのでした。

しかし、私もそうはいきなりやめられないよ!と思い、「少しずつ休みます」と言った矢先に事件は起きた。

 

私を突如襲った急性胃腸炎

 

大きな病気したことなかったから、本当につらかった。

そして、今もおそらく本調子ではない。(ほぼ全快してますけどね!)

ちなみに母(河合担)は「芸能人みたいね!河合くんも先月、胃の調子が悪かったらしいわよ!(ドル誌の情報)」と言ってきた。

 

ちょっとしたドクターストップのおかげで

半ば強制的にTwitter休業に追い込まれた私。

 

しかし、思えばこれでよかったなぁと思いました。

セブンイレブンキャンペーンも素直に喜べたし

自担については何一つ新しい情報がないけれど

(まだ私が知らないだけかもしれないですが)

やはり、担降りできないなぁと思いながらしみじみしています。

(そういえば、本当に絶不調の時にカウコンを申込みに郵便局に行ったけど当たるといいな)

それに格差問題でモヤモヤしていたあの気持ちが今は遠ざかっているんですよね。

ありがたいことに。

 

だから、しばらくはこのままでいようと思います。

しかし、語りたがりな私ですので休みの間はブログと言う形で色々ここにしたためようと思います。

更新頻度は減ってしまいそうですけどね。

 

余談ですが

関ジャニ∞のアルバム買いました!

WASABI踊るよね?