読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過激な思想

サブリミナル薮くんブログ

私は同担の友達が作れない

本日は、かなり自分の身を削ったお話をします。

そもそも、このブログのタイトルを「過激な思想」にしたのは

同担拒否について書きたいなと思ったからであります。

なぜ、このタイミングでこのネタか?

昨晩、Twitterで話題になったからと言うお話なだけでございます。

 

★同担拒否とは?

同担拒否とは、同じ担当の人は受け付けませんよと言う一種のヲタ用語でございます。

(補足すると、好きな人が同じファンの人とは仲良くできませんよと言うお話ですね)

 

★私も昔は同担拒否など考えてなかった

私が村上くんを一番に考えていた時、そもそも同担拒否などありえないと思っておりました。

むしろ、同担は皆、同志と言う気持ちしかありませんでした。

同じく村上くんが好きな人たちと「やっぱり、村上くんが一番だよね!」と話すのが本当に楽しかったです。

なので、今でも村上担の皆様と仲良くさせていただいております。

 

★「同担の友達が作れない」と「同担拒否」って何が違うのか?

同担の友達が作れないと同担拒否はイコールじゃないの?

たぶん、違うと思うんですよね。

本当の同担拒否って、同担なんていなくなってしまえと言うぐらいの熱量を持っていると思うんですよ。

(その話はぜひとも当事者の方のお話を聞きたかったりするものです)

私の場合は、同担の友達を作りたいけど理由があって一歩踏み出せないというだけのお話です。

本当にTwitterでフォローしていただいている方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 

★私が同担の友達が作れない理由

なぜ私が同担の友達が作れなくなったのか?

とりあえず、3項目にまとめてみました。

 

1.自分の考え方と思想が偏っていて同意されないと思っているから

元々、過激な思想とブログのタイトルをつけるぐらいに

私は自分の考え方は偏っているし、過激だなと思っています。

たぶん、本気で応援しているからそうなってしまうだけかなとも思いますが。

 

私は、自担を褒めるだけのヲタクじゃないです。

どうしても分析や評価をしがちだし、つい他のメンバーと自担を比較してしまいます。

いわゆる語り厨だと自覚しております。

そして、不満や文句を言ったうえで最終的にデレデレするというどうしようもないやつです。

結局、自担が一番だと思いたいわけです。

 

こんな考え方をしているから、あまり同じ価値観の人には出逢わないだろうと思っています。

だから、一歩を踏み出せないんですよね。残念なことに。

 

2.自分の中にある自担像を同じ担当の人に壊されたくないから

2013年から今まで今の担当を応援しているわけですが

私の中で「将来はこうなってほしい!」と言う自担像が出来上がりすぎて

他の人に否定されるのをうまく飲み込めないことがあります。

いや、違うだろと絶対つっこむので、本当にめんどくさいやつです。

でも、応援し始めの時よりは今はだいぶ落ち着いてきた気がします。

本当にあの騒動前の私は大変気持ち悪いやつだった。

 

3.他人と自分を比較してしまうから

結局、他の人と比較してしまうから同担の友達が作れないんだと思います。

それが他の担当の人だと大丈夫なのかは謎なのですが。

人間ですもの隣の芝生は青く見えてしまう。

Twitterでフォロワーが多いジャニヲタさんが叩かれるのはまさにこういうことですよね。

早く悟りでも開きたいものです。

 

★「友達を作れない」のではなくて、「フォローできない」のではないか?

文章をつづっていくうちに、もしかして私は友達が作れないというより

同担をTwitterでフォローできないだけなのではないかと思い始めてきたのであります。

(一度、同担のツイートを見て苦手克服しようと思ったこともありました)

確かにフォローをすることで、その人の日常生活や思考が透けて見えてしまう。

この人はこうなのに「なんで?自分は?」と比較してしまう。

あとは、自分の熱量と他人の熱量を比較してしまう。

自分は自分。他人は他人でいいのにね。

結論としては、比較するからダメなだけなんだと文章をつづるうちにわかってきたわけです。

 

しかし、私も同担の友達と「あそこの振りが良かったよね!」とか話したいわけです。

本当にジャニヲタってめんどくさいね。

いや、私がめんどくさいだけか。