読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過激な思想

サブリミナル薮くんブログ

ジャニヲタとコミュニティ ―事務所担とオンリー担の違い―

事務所担・・・ジャニーズ事務所のタレント全般的に好きな人

オンリー担・・・ジャニーズ事務所所属タレントの1つのグループしか応援しない人

 

私は、しくじった。

すべては私の不注意だったので仕方がない。

 

この一件で考えた。

ジャニヲタとコミュニティって?

もし、自分がジャニヲタでコミュニティを作ったら?

 

これはそんなお話である。

 

1月31日

奇しくも今の担当の誕生日の日に私はとある事情からeighterを辞めた。

(そもそも担降りした時点でeighterである資格なんてないのに

心の中ではeighterである自分が実は存在していたのだった)

とある事情とは、事務所担である自分とオンリー担の彼女との意見の相違である。

 この話を詳しく話しても相手に対しての嫌がらせにもとれるのでこれ以上は黙っておく。

 

この事件をきっかけに、私はオンリー担と事務所担はわかりあえないのかと私は考え始めた。

 

その答えはすぐに出た。

 

無理だ。

 

分かり合えるなんて、到底無理だ。

 

オンリー担の頃の私は「担降り=裏切り」だと思っていた。

こんな楽しいコンテンツがあるのに担降りするなんてふざけてると思っていた。

掛け持ちも同様だ。

 

そもそもオンリー担の頭の中には、オンリー担である自分の方が掛け持ちよりエライと思っている節があると思う。

私は同じ仲間だからいいじゃんと考えていたので別だが

そう考えている人がいてもおかしくない。

一時期、eighterの中で「真のeighter」と言うワードがはやった。

これこそまさにオンリー担の頭の中を表す用語で

"掛け持ちより、事務所担より自分たちの方がエライ=真のeighter"と言うワードにつながったのではないかと考えられる。

 

つまり、オンリー担はある側面で事務所担や掛け持ちを下に見てる傾向がある。

(すべてがすべてそうではないが、そういう人種もいるということだ)

そんな彼女たちが事務所担と分かり合おうとすることが無理なのだ。

 

昔から掛け持ちや事務所担は自分からそのことをアピールしようとしないような気がする。

話し始めてから「実は…」と掛け持ちを告白されるパターンを見かける。

それは、たぶん掛け持ちや事務所担もオンリー担のことを上に見てる傾向があるということだ。

 

ただ、事務所を応援するうえで必ずしもオンリー担がエライわけではないんだよ。

この間のジャニーズ大運動会なんて

ふたを開けてみれば、ジャニーズJr.の子たちが出るわ出るわで

とてもじゃないけどオンリー担だったら私耐え切れなかったと思いますもの。

カウントダウンコンサートだって、あの場はすべてのグループの振りができる人が勝利できる現場だと思いますもの。

そう考えると、やはり事務所的には一つのグループに固執しないファンも好きってことですよ。

当然ですね。複数のグループにお金落としてくれた方が利益がアップしますからね。

 

 

そう考えると、ジャニヲタのコミュニティでは最低でもオンリー担と事務所担と言う二つの人種が必ず存在するということになります。

しかし、分かり合えない。

 

ただ女子はグループを作りたい生き物!!

同じ仲間を探して群れたい!!

事務所担は事務所担でオンリー担はオンリー担で!って分けられればいいけど

無理じゃないそんなの!

だって、オンリー担でも突然変異で事務所大好き☆になっちゃったりするじゃない!

 

 

だから、私は今回のしくじりで学んだのです。

 

ジャニヲタでコミュニティを作るときは

担降りしてもジャニヲタ辞めても寛大な心でみれる人が代表になるべきだ。

 

やはり、「担降り=裏切り」だと思っている人は代表をつとめてはいけない。

(昔の私なんて言語道断)

だって、人間だもの。

時が経つにつれて趣味嗜好は変わるのだからそれを許せるような人でなければいけないと思いました。

 

私的な理想のコミュニティって、ジャニヲタ辞めても友達でいれるコミュニティなんですよ。

ジャニヲタ辞めても、その子はその子のままだからコミュニティから抜ける必要なんてないんだよ。

むしろ、ジャニヲタも私の中では高校の友達と同じようなカテゴリーだから。

高校の友達でジャニヲタでもその子がジャニヲタ辞めても付き合うよね?

そんな感じで私もジャニヲタと付き合いたいんですよね。

むしろ、今はまってるそのジャンルを私にも教えてほしいぐらい。

 

よくTwitterで担降りしたからアカウント変えるとか言う子がいるじゃない?

それって私すごく悲しいんですよ。

人間関係再構築なんでしょうけど、担降りぐらいでアカウント変えないで!

むしろ、嫌な人がいたらその人からブロックなりなんなりしてよと思うんですよね。

 

ジャニヲタと言う以前に人と人との付き合い。

合わない人もいれば、めちゃくちゃ合う人もいる。

だけど、もし自分がコミュニティの代表になったら

どんな人種でも受け入れられる人でありたいなと今回学びました。

(そのためにはリアルな世界でも頑張ろうね。自分)

失ったものもありますが、考えさせられるいい機会をくれたと思い

また人としてがんばろうと思いました。

 

余談

と言うわけで私がTwitterのアカウントでつぶやかなくなったのは

上記のようなしくじりをおかしたためであります。

正直、普通につぶやく資格はないなと思ってあのアカウントからは引っ込んでいます。

ただジャニーズ考察アカウントとしてはぼちぼち呟こうとは思っていますし

暇があればこのようにブログも書きたいと思いますので

これからもよろしくお願いいたします。