過激な思想

サブリミナル薮くんブログ

HiHi Jetsの作間くんにやってほしいソロ曲を考えてみた。

HiHiJetsの作間くん、お誕生日おめでとうございます。

 

事の発端は2018年8月11日のサマステ夜公演。

指定席から以前から気になったいたHiHi Jetsのパフォーマンスを見る私。

ライブは、はじまり中盤あたりの「HiHi Jet」が流れたころ。

みんなが至って真剣なパフォーマンスをするのに

私は人目を盗んで一人ふざけている男の子を目撃する。

それが作間くんだった。

私がついにHiB界隈で推しをつくった瞬間だった。

 

なぜ、今、私の中では薮くんと争うぐらいに好きな川島如恵留くんを差し置いて

私は作間くんのソロ曲を考えているのか。

9月の少年倶楽部で披露されたHiBシャッフルユニットメドレーで作間くんが担当していた中丸雄一さんの「STEP BY STEP」がすべてのはじまりだった。

ずばぬけて「STEP BY STEP」が似合う作間くんを見て

もしかしたらこれ以外にもすごくいい組み合わせがあるかもしれないよ?

と思い、ソロ曲を選抜して選んだのが以下の曲たちです。

 

1.中丸雄一さん「SMACK」(シングル「DON'T U EVER STOP」)

中丸くんのソロ曲で一番作間くんにやってほしいのはやっぱり「SMACK」ですよ。

歌詞がとにかくクセがなくてストレート。

初々しい恋の世界観が16歳にはよく似合うよ。

「デートの日が近づくと僕の胸は高まる 病院に行くとそれが恋だとわかる」

はい。歌ってほしいですね。

歌いましょう!

 

2.中山優馬さん「XOXO(キスハグ)」(アルバム「Chapter1」収録)

正直、これは作間くん以外のJr.にも歌ってほしい。

ささやきパートの「なんでもしてあげるよ」とか自分の推しに歌ってほしくないですか?!

私は、これを頑張って作間くんに歌ってほしい!

たぶん、世界観と表現力が広がると思いますよ。

 

3.五関晃一さん「Mr.Dream」(アルバム「5 Performer-Z」収録)

五関先輩のダンスとかは別次元なのでおいておいて

曲だけ聞いてみると前向きなメッセージソングで

意外に作間くんが上手く料理してくれそうだな?と思い、選抜させていただきました。

作間くんとしての「Mr.Dream」を作っていただきたいです。

 

4.大野智さん「Two」(アルバム「Popcorn」収録)

 「Song for me」(アルバム「Time」収録)

さすがに彼の尊敬する先輩の曲は入れてあげないとと思い

大野先輩から2曲そろえました。

「静かな夜に」もいいけど、この2曲もぜひともやってほしい。

他のソロ曲も名曲ぞろいだけど、年を重ねないとやれない曲や世界観が違う曲もあるのでこの2曲なら16歳でも上手く料理して表現できるのかなぁと思います。

 

5.中山優馬さん「Butterfly」(シングル「Get Up!」収録)

隠れた名曲。

さっきのXOXO(キスハグ)とは違い、シリアスサスペンスな曲です。

やっぱり、作間くんにはシリアスサスペンスな感じな楽曲をやってほしくなってしまいます。

ちなみに優馬くん楽曲で他にやってほしいのは「愛までがナイフ」「Missing Piece」です。

 

ザッと書いてこんな感じですかね。

ソロ曲を披露する場があれば、この曲たちをやってほしいと思いつつ

そうじゃない曲で私をあっと言わせてほしかったりするものです。

とりあえず、作間くんが今年もいい1年を過ごせるように私はひっそり見守ろうと思います。